About Implant

治療の進め方

無料カウンセリング 歯に関するお悩みや、インプラントについての素朴な疑問など、患者さん一人ひとりのご相談にお答えをします。
 
1回目 初診時に歯周病や虫歯の検査を行います。歯周病や虫歯の程度によっては、この治療を優先して、すぐにインプラント治療が受けられないことがあります。レントゲンで人工歯根を入れる場所の顎の骨の診査をします。
 
2回目 顎の骨に小さな穴をあけ、人工歯根を埋め込む手術を行います。抜歯と同じ程度の麻酔薬をその部分のみに注射します。 人工歯根の長さは6~18ミリです。手術は1時間が目安で、本数や症状で異なります。手術中は、麻酔が効いているため痛みを感じません。 手術後、麻酔がさめてからは、1.痛みより腫れがあります。2.腫れ止め、痛み止め、抗生物質の薬をお渡しします。
 
10日?2週間後 10日2週間後に抜糸と消毒を行います。(15分程度で終わります。)
 
治癒期間 人工歯根と顎の骨がしっかり結合されるまでには少し日数がかかります。治癒期間は骨の質などにより側人差があります。下顎は3ヵ月、上顎は柔らかいので6ヵ月程度が目安です。この間は、1ヶ月に一度程度の通院をしていただき、傷口の確認をして、薬の塗布などを行います。治癒期間は噛むことができないため、通常は仮歯をいれます。
 
3?6ヶ月後 顎の骨とインプラントが強固に固定されたことを確認して、人工歯を取付けます。歯型を2回ほどとり約1ヶ月後に完了となります。
 
メンテナンス メンテナンスは治療と同じように重要です。概ね、健康の歯の方の定期診断とほぼ同じ半年に1度のペースでの来院が理想です。もちろん、インプラン治療した歯だけでなく、口の中全体を診断し、ご自身の歯を、少しでも長く守るお手伝いをします
 

インプラントに不安はありませんか?ご相談・ご質問はこちらから 入れ歯とインプラント

ページトップへ戻る